MENU

夜景INFO 夜景INFO

北海道の夜景ランキング 2021年度版


北海道の夜景スポット一覧
1位

八幡坂[ 北海道函館市 ]

金森赤レンガ倉庫群から函館山に続く坂からは函館のベイエリアを中心とした夜景を眺められます。CMのロケ地としても有名で、「チャーミーグリーンの坂」とも呼ばれていた時期があったそうです。

2位

城岱牧場展望台駐車場[ 北海道七飯町 ]

城岱牧場展望台の駐車場からは函館市内や北斗市内の夜景を眺めることができます。函館の裏夜景スポットの中で最もスケール感ある眺望が期待できます。

3位

JRタワー展望室 T38[ 北海道札幌市中央区 ]

タワー棟の最上階(38階)にある展望室からは札幌市内を中心とした夜景を360度に渡って眺めることができます。雰囲気・アクセス全てにおいて国内でもトップクラスの夜景スポットと言えるでしょう。

4位

藻岩山[ 北海道札幌市南区 ]

地上2階建てにある展望台からは札幌市内の夜景を一望でき、スケールは日本三大夜景にも匹敵する規模を誇ります。北海道三大夜景の一つとしても知られています。

5位

金森赤レンガ倉庫[ 北海道函館市 ]

函館ベイエリアの中心地にある金森赤レンガ倉庫は夜になるとオレンジ色にライトアップされ、周囲が暖かい雰囲気に包まれます。


6位

きじひき高原[ 北海道北斗市 ]

函館の裏夜景の名所の一つとして知られるきじひき高原のキャンプ場前からは函館市内を中心とした夜景を眺めることができます。

7位

赤川[ 北海道函館市 ]

函館の裏夜景スポットの一つに赤川地区が挙げられ、農道からは函館山を中心に函館市内の夜景を車内から観賞できます。

8位

函館山観光道路[ 北海道函館市 ]

函館山観光道路は22時まではマイカー規制で通行が禁止されていますが、道路からは視界が開けた場所があり、函館市中心部の夜景を観賞できます。

9位

函館新道付近[ 北海道七飯町 ]

七飯大川ICから近い場所に函館市内の夜景を車内から眺められるポイントがあります。裏夜景スポットとしても知られています。

10位

城岱スカイライン[ 北海道七飯町 ]

総延長約14kmのアスファルト舗装がされた城岱スカイラインから函館山や北斗市内の夜景が眺められるポイントがあります。


11位

開拓地農道・桔梗町[ 北海道函館市 ]

桔梗地区の農道からは函館山を中心に函館市内から北斗市内までの夜景を車内からも見渡せます。訪れる人が比較的少なく、裏夜景スポットの中でもそれほど知られていない場所だと言えます。

12位

旭山記念公園[ 北海道札幌市中央区 ]

標高137.5mの旭山記念公園からは札幌市街地を中心とした夜景を一望でき、公園内の雰囲気も優れていることから、週末は多くのカップルで賑わいます。

13位

手稲橋[ 北海道札幌市手稲区 ]

2007年から開通している2代目の手稲橋からは遠くに札幌市内の夜景を一望できます。ドライブ途中に気軽に立ち寄りたいビューポイントです。

14位

旭展望台[ 北海道小樽市 ]

小樽駅から比較的近い場所にある旭展望台は標高190mの丘陵地にあり、展望台からは小樽市内の夜景を眺めることができます。

15位

毛無峠[ 北海道小樽市 ]

毛無山からさらに道道393号線を赤井川農場の方に向かって走ると2分ほどで視界が広がるポイントがあります。視界は狭いものの小樽市内の夜景を観賞できます。


16位

緑ヶ丘公園展望台[ 北海道苫小牧市 ]

苫小牧市唯一の屋内型展望施設。高さ56mの展望台から苫小牧市を一望できます。無料開放されていて、雰囲気も良いのでデートにもおすすめ。

17位

有珠山SA(上り)[ 北海道伊達市 ]

伊達市の高台に位置するサービスエリア。展望台や芝生のある広場から伊達市の夜景が見渡せます。

18位

臨海小公園[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】対岸の製鉄所方面の夜景が見渡せる小さな公園。公園内は真っ暗なため、懐中電灯が必要です。

19位

新千歳空港ターミナルビル 展望デッキ[ 北海道千歳市 ]

北海道の空の玄関として利用されている道内最大の空港。季節限定で展望デッキが開放されており、離着陸する飛行機が眺められます。

20位

ニコラス展望タワー[ 北海道旭川市 ]

標高330mのスキー場山頂に展望タワーが整備されており、高さ50mに位置する展望台からは旭川を中心としたパノラマ夜景が眺望でき、道央エリア最大級の夜景が楽しめます。


21位

大通公園[ 北海道札幌市中央区 ]

雪まつりの開催場所として全国で知られる公園。長さ約1.5kmに渡る公園内からは札幌テレビ塔のライトアップを中心とした夜景を眺められます。

22位

函館山[ 北海道函館市 ]

函館山の知名度は全国規模で誰もが知る夜景名所。333mの高さから函館市内の夜景を一望することができ、冬に訪れると雪景色も楽しめます。

23位

元町公園[ 北海道函館市 ]

元町公園は函館を代表する観光地として知られていますが、夜に訪れる人は少なく、函館港の夜景をゆったりと眺められます。

24位

東浜桟橋[ 北海道函館市 ]

1871年(明治4)に作られた東浜桟橋はフットライトで照らされており、函館ベイエリアを一望でき、夜景観賞目的に訪れるカップルの姿も目立ちます。

25位

ともえ大橋[ 北海道函館市 ]

函館ベイエリアを縦断する全長約2kmのともえ大橋からは函館湾を中心に函館市内の夜景を眺めることができます。地元の方が散歩やサイクリング目的で訪れる姿が目立ちます。


26位

緑の島[ 北海道函館市 ]

函館出身のGLAYがライブを開催したことで有名になった島。駐車場に車を停めて、車内からも夜景を楽しめます。

27位

祝津公園展望台[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】室蘭市の夜景スポットとしては測量山に次ぐ有名な公園で、整備された展望台からは白鳥大橋のライトアップや製油所の灯りを眺めることができます。

28位

絵鞆臨海公園[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】17,000平方メートルもある広大な公園のいたる場所からライトアップされた白鳥大橋を望むことができます。

29位

白鳥湾展望台[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】白鳥湾展望台からはライトアップされた白鳥大橋とJX日鉱日石エネルギーのプラント夜景のコラボレーションを楽しめます。

30位

八丁平展望台[ 北海道室蘭市 ]

【2019年7月末にJXTGエネルギー室蘭製造所の保安灯が消灯され、工場の明かりが減っています】夕暮れ時の白鳥大橋の美しいシルエットが美しいことで知られる八丁平展望台。距離はありますが、ライトアップされた白鳥大橋を眺望できます。